Pocket

会議室会社という営利追求目的の法人組織には、幅広く深い専門知識に基づく、合法的な節税対策が欠かせません。社内にこうした方面に長けた人材が確保できれば別ですが、多くの企業では社外顧問的な存在として、信頼を寄せる税理士にこうした方面を一任しているのが一般的です。またこうした相互信頼関係を築ける税理士をお探しの経営者も多く、会社設立段階からの確保がベストでしょう。

こうした経営者各位からのニーズに応えるべく、多くの税理士が会社設立代行サービスを、積極的に展開しています。会社設立段階からその業務に携わることは、税理士としても企業の経営理念や目指す方向性などを、より早い段階から正確に理解できるメリットが見過ごせません

更には起業家に対し、その豊富な知識と経験から的確なアドバイスを届けられるなど、税理士と起業家との二人三脚でのスタートは、新人経営者にとっても心強い限りです。たとえ周囲の目には順風満帆と映る経営の中にも、予期せぬリスクやトラブルの種が、常に潜んでいるのが経済社会です。より効率良く正しい節税対策をするだけでなく、税理士は心強い存在として、常にサポートを仰ぐことが可能な距離感で確保しておくべき専門家です。